英語のリスニング力を向上させる方法

PR|海外の弁理士との連携で安心|

英語を完璧に話せるようになるのが憧れだという方は多いでしょう。だけど、勉強しても続かない、難しくて挫折してしまったなどの理由で英語を学べないという人におすすめなのが、海外のドラマや映画で英語を勉強するやり方です。

 

映画で英語を勉強することによって今流行っている最新の表現やくだけた言い回し、そしてその国の文化まで理解できます。

 

では早速その勉強方法を紹介します。まず最初は日本語字幕で鑑賞します。一度、全体のストーリーを楽しみながら把握します。初めは言葉ばかり意識せずにきちんと流れをつかむことが大事です。

 

次に英語のみで見ます。ストーリーを理解した上で言葉の意味や表現を理解します。この時点では、意味をあまり理解していなくても大丈夫です。

 

一つ一つ訳そうとすると、スピードについていけずに挫折してしまいます。そしてまた、字幕をつけて一通り見ます。日本語訳を見て、英語の意味が分かるようになれば耳が鍛えられます。

 

字幕を消して、つけてを何回も繰り返して鑑賞すれば、自然と英語が分かるようになります。どうしても分からない文法や表現があった場合は、無理に理解せずに飛ばしてしまっても大丈夫です。

 

このようにドラマや映画で英語を勉強することによって、楽しく学べて、ナチュラルな言い回しができるようになります。わざわざ難しい作品を選ぶ必要はありません。分かりやすかったり、興味のある物で勉強するようにしましょう。

 

私は英語のリスニングが弱くてリスニング用の教材を購入したのですが残念ながら自分にはあまり効果がありませんでした。

自分のようにリスニングができない人を対象とした、スロースピードで話した内容の会話がCDに収録されているタイプだったのですが、どうやらそれが自分にはあっていなかったようです。

そこでナチュラルスピードで話される海外ドラマでリスニングの訓練をするようにしたんです。

そうしたら急にリスニングの能力が伸びたんです。前は聞き取れなかったTOEICテストの音声も簡単に聞き取れるようになりました。

もちろんある程度の時間はかかったのですが、スロースピードなリスニング教材を使うよりもナチュラルスピードの海外ドラマを聞く方が圧倒的に効果があったと感じています。

わたしのようにいまの自分でも聞き取れるようなスロースピードな英語の会話でリスニングの訓練をしているという人はぜひナチュラルスピードで話されているリスニングの教材や海外ドラマを学習に使ってみてください。

海外ドラマでの喧嘩のシーンなどでの速いスピードの台詞回しなんかになれると、一段階も二段階もリスニングの能力が上がりますよ。

PR|お家の見直ししま専科|ショッピングカート|家計見直しクラブ|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|女性の人生|GetMoney|心の童話|英語上達の秘訣|JALカード|お小遣いNET|クレジットカードの即日発行じゃけん|アフィリエイト相互リンク|住宅リフォーム総合情報|生命保険の口コミ.COM|